示談書作成 大阪 行政書士ブログ カルロス・ゴーン・・・

カルロス・ゴーン逮捕されましたね。まだ容疑者ですから本当に犯罪者とは決め付けることはできませんが(一応、法律家として)ショックです。でも東京地検特捜部に逮捕されるぐらいですから、かなり前から内定されていたのでしょうね・・確たる証拠も握っていることでしょう。悲しいですね。この人の本も読みましたし、カリスマ性は日本企業のリーダーの中でもトップ5に入る人だと思っていたのに・・。

私には分かりませんが、内部告発を受けたのは間違いないような感じですね。日産の社長の会見を見ると、ここぞとばかりに攻撃して追い出しにかかっているような・・少しも擁護する素振りもないので嫌われていた感ありますよね。日産の会長してルノーと三菱自動車の会長兼務はやりすぎたのかな?相当恨みも買うでしょう。どこの企業(日本の)もそうですが、トップが外国人でうまくいっている企業あまりないですよね・・日本には合わないのかもしれません(文化的なことか、その人の人格的なことなのかは議論の余地有り)今後、ますます外国人労働者を受け入れようとしている中、色々と心配になりますね。経営者と一般労働者の問題はまったく別問題だと思いますが・・。

しかし、10億の役員報酬もらって脱税するってどんな感覚ですかね?10億あるから脱税したくなるのか、庶民感覚では計り知れないですね。累進課税ですから間違いなく最高税率がかかるでしょう・・半分が税金とすると・・脱税もしたくもなるのかな。でも、報道を見ていると、もっとあった役員報酬を隠していたみたいですから、推測するにもっと役員報酬が欲しかったけど、日本では批判されて実現出来なかったので、裏でやっていて内部告発されたという流れじゃないかと・・あくまでも仮説です。でも本当なら皮肉な話ですね。海外ではこの規模の企業の会長ともなれば、恐ろしい額の役員報酬を得ているのに、10億で批判され、裏で10億得てそれで逮捕される・・海外ならたったの20億なのに・・。

といっても日本は法治国家ですので、ルール違反には厳正に対処して頂きたいものです。そしてまたカルロス・ゴーンの復活を楽しみにしたいと思います。

最後に、株価が下落しています。経営に支障が出るとはいっても、製造業は製品が一番大事です。その製品に問題が無いのですから、このまま下落は考えにくいものです。下落したところは買いのチャンスじゃないでしょうか!

 

契約書・示談書・利用規約作成など、全国、対応致します。料金はA4 1枚 10,000円 チェックだけは半額になります。悩む前に専門家にお任せ下さい。明石 勝 行政書士事務所が親切・丁寧に対応致します。